サポート

こんにちは、齊藤久野です。

私たちはこれから一つの
チームとして自由と夢を
追い求めていきます。

そのためにあなたは、
結果を出すためにも
私を利用するべきです。

質問はいつでもお待ちしています。

ただし、以下のルールを必ずお読みいただき、
遵守したうえで、サポートサービスを利用してください。

■1 質問は必ずメールでしてください。

メールで稼ぎたいと考える方が、
メールで自分の考えや疑問、
伝えたいことを正しく伝えられず
希望する金額を稼げるとは思えません。

私に質問をする、ということ。
この行動がトレーニングの一つです。

己のスキルを高めるようにしてください。

■2 メールのタイトルは「総合講座:あなたの名前」で統一してください

当然、メンバーからの質問メールは
他のどのメールよりも優先度が高くなります。

そのため、こちら側で判別をするためにも、
上記のメールタイトルは徹底してください。

上記タイトルではない場合、
質問を見逃し、結果的に、
あなたの成長が遅くなることもあります。

それだけは避けなければいけませんので、
ご協力、よろしくお願いします。

■3 必ず「ご自身のお名前」と「挨拶」を入れましょう。

会員メンバーになられるあなたには
今更すぎることかもしれませんが、
メールで質問をするにしても、
挨拶はおろか、名前を名乗らない方もいます。

冒頭に自分の名前はもちろん、
誰宛なのか、宛名を入れるべきですね。

したがって、具体的には
以下のようなスタイルが
基本形になるかと思います

===

齊藤 さん

こんにちは、
田中太郎です。

いつもありがとうございます。

本日は2点のご質問がございます。
お忙しいとは思いますが、
よろしくお願いいたします。

■質問1

齊藤さんは普段、
どのような本を読んで
成功者の学びを得ているのですか?

■質問2

ツイッターのフォロワーが増えません。
20代女性の属性を集めたいのですが、
どのようなジャンルのアカウントが
ウケが良いのか、アドバイスあれば
お願いしたいと思います。

本メールは以上となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

田中太郎
メールアドレスなど連絡先

===

みなさん、基本は
このようなビジネスマナーに関して
しっかりとされてみえますが、

ネットビジネスをやっている人の中には、
「ネットだから何をしてもいいんでしょ」
という心構えなのか
最低限の常識もわきまえずに
ビジネスに取り組んでいる人もいます。

そのような心構えの人は結果として、
稼ぎも一向に増えないのが現実です。

基本的に顔が見えないビジネスからこそ、
このような普段の行動の積み重ねが
「収入」という結果にもなるのだと思います。

■4 質問は具体的に

自分の送った質問に対して、
相手に質問の意図を聞かれてしまうのは
お互い手間が増える分、
何も生み出さない時間になってしまうことだと
思って下さい。

できるだけ少ないやり取りでで
意図や自分の状況などを
出来るだけ詳しく伝えられるように、
今後、”文字でお金を稼ぐため”にも
そういうことを意識しましょう。

また、文字数は短く改行し、
16文字から21文字前後にするのが
読みやすいメールと言われています。

このように一行が長く続いてしまったり句読点がないメールを読むのは非常に見づらいと言われています。事実この長い一行の文章は読みにくいと思いませんか?このように長い文章を書いてしまうと相手に伝えたい肝心な内容が正しく伝わらないことも多々ありますのでこのようなメールを送られたとしても正しい回答を行えない場合がございますので注意してくださいね。

改行のタイミングは基本的に自由ですが、
読みやすいメールは稼げるメールと同義です。

これらを今日から意識していただければ、
稼ぎも成長も最短最速になるはずです。

■5 1つの質問に対して1往復半を徹底する

質問は具体的に、要点をしっかりと伝え、
私に質問の意図を逆質問されないようにしてください。

あなたの質問

私の回答

あなたのお礼

以上、1往復半のやり取りがベストです。

あなたのお礼のメールがあることで、
私は「回答を無事に確認してもらえた」
と安心することができます。

当然、これはメールでお金を稼ぐ以上、
私に対してに限らず他の誰に対しても、
この1往復半を徹底するようにしましょう。

■6 質問する際は3回読み直してください。

質問のメールは最低3回読みなおしてください。

・その文章で相手に意図が全て伝わりますか?

・現状説明は本当にそれで十分ですか?

・自己中心的な文章ではないですか?

・小学生が読んでも状況が想像できますか?

……

テレビ番組は10歳の子でもわかる
言葉の選び方や構成がベスト、と
いう話を聞いたことがあります。

メール1通作る際にも、
相手にはわかりやすい
質問をこころがけてください。

質の低い質問には、
質の低い回答しかできませんし、
お答えできない場合もありますので
ご注意ください。

悪い例:
ブログのアクセスが増えません。
どうしたらいいですか?

良い例:
現在1日平均300アクセスの
女性向けダイエットブログを運営しています。

私は女性向けダイエット情報のメルマガで
アフィリエイトをしていきたいのですが、
現在メルマガ読者が1日1人のペースで
ブログから登録されています。

現在はブログのサイドバーに
登録フォームを設置しています。

今後、女性向けダイエット属性の
メルマガ読者を増やすためには
ブログ上ではどのような戦略を
とるのが良いのでしょうか?

記事は3日に1回、更新しています。

ブログのURLはこちらになります。

http://www.?????

以上が、質問ルールです。

全て当たり前すぎることですが、
意外と「知らなかった」という場合も
あると思いましたので、
このページに記載をしました。

アフィリエイトはれっきとした
ビジネスであり、上記ルールは
アフィリエイトに限らず、
人間として最低限のルールです。

礼儀をわきまえない人が
どうして稼げるようになるでしょうか?

ただし、質問をすることに
ビクビクすることはありません。

私が仮に怒ったとしても、
そのまま他アフィリエイターさんにメールをし、
反感を買って信用を失うよりは、
よっぽどマシではないでしょうか?

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥。

昔の人はよく言ったものですね。

以上、まとめると
質問は以下の通り、
送信してください。

━━━━━━━━━━━━

■送信アドレス
hisano.net@gmail.com

■メールタイトル
総合講座質問:あなたの名前

■本文
上記3例文参考

━━━━━━━━━━━━

あなたの質問が総合講座を
より優れた組織へと導きます。

それでは、今後とも
よろしくお願いいたします。

齊藤久野

サブコンテンツ

このページの先頭へ