プロフィール


名前 ; 齊藤久野「さいとうひさの」
誕生日 ; 11月8日
星座 ; さそり座
血液型 ; AB型
居住地 ; 愛知県名古屋市
取り扱い説明書 ; 曲がったことが大っ嫌い。
犬と女をこよなく愛する、変わりもの!!

「ヒストリー」

時は遡ること4年前、2010年12月。
私は22年間勤めた会社を後にした・・解雇であった。

バブル時代に入社し、寝食を忘れ馬車馬のごとく
会社の歯車となり働いたあげく、体調を壊し
働くことが困難となったためだ。

一流企業に入社し、より上の役職を目指しそして
素敵な女性と結婚をして・・
これが、私の育った時代のステータス。

そんな夢が儚く散った瞬間だった。

退社日に一通りお世話になった方々に挨拶を済まし、
最後の通用門を前にして「ふっと」思った。

私の人生って何だったんだろう・・と。

悔しさと寂しさで、涙が一筋流れた。

粉雪が舞い散る、とても寒い日であったことだけは覚えている。

さて、退社したのはいいんだが・・

「この先、私はどうすればいいのか?」
「体調が悪いので働くことはできない」

不安で私の胸は一杯になった。
まぁ当面は「失業手当と退職金」で、しのぐしかないのだが・・

そんな矢先に、更なる不幸が襲い掛かった。

「離婚」

何で今なの???

これで本当の意味で「全て」を失ってしまった。
名誉・地位・友達・愛人そして妻・・・

私は失意のどん底で「どうでもいいやっ」て投げやり状態。

病気で体調は悪いし「病名も不明」。

精神的に追い込まれたのか「自殺」を図る。
運よく?未遂に終わったんだが・・
意識が戻った時には、病院であった。

その時の医師が言ってた
「人は簡単には死ねないよ」って。

そういえば15年前、大親友が自殺で死んだ。
某有名人(女優さん)の親戚だった奴が・・
そいつも最後は勇気がなかったんでしょう
飲めもしない缶ビールを飲んで、そして公園の
木にロープをくくり・・

そいつの事を思い出して又、涙を流していた。

時は流れ、2011年3月。
あの「大震災」発生。

私の住む、愛知県名古屋市も相当揺れた。
愛犬が「異常行動」もした。

“阪神・淡路”のときも揺れたが、そんな程度では
なかったことを覚えている。

その時です、私がネットビジネスを始めるきっかけは・・

なぜならテレビでは「地震、津波、原発情報」と「ACの
コマーシャル」しか流れていなかったので。

この先どうしたもんか・・考えていたら唯一、部屋に
ポツンとあった「パソコン」が目に入って。
会社勤め時代にパソコンを触っていたので「ネットビジネス」
のことは知っていたから。

どうせ働けないんだから「ドップリ、真剣」に
始めてみようとしたが

ネットビジネスって「どう始めて、どうすればいいの??」

非常に困った。
ネットサーフィンで調べて、調べて、調べ・・
時間とお金だけがムダに過ぎていく。

当時の情報商材って詐欺商材??「売ってサヨナラ」で
まったく分からない。

相当数購入した。退職金をほぼ使ってしまった。
今でいうノウハウコレクターです(笑
当時のインフォプレナー(販売者)は今では
ほぼ皆無ですね。それだけ厳しい世界なんです。

唯一、私の「トンチンカンな質問」にもお答えくださった

川島和正様(今ではメルマガ発行数、日本No,1)だけです。

私は今日まで「我流」でネットビジネスというもの
を進めてきました。というより”教えてくれる方がいない”
といった方が正解です。

今では「病名」も判明し(社会生活復帰は絶望)、
お金稼ぎも何とか出来ています。

時は流れ、2014年4月。

「youtube実績」
キャプチャ110

「FC2動画実績」
キャプチャ109

「情報商材販売実績」
infotop_jisseki_2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからネットビジネスを始めようと思っている方
にアドバイスです!!

1)現状(2014年4月現在)ではネットビジネス環境
は非常に良くなってます。
でも、”早く・稼ぎたい”のでしたら優秀な先輩に
素直に教えを頂くのが間違えないと思います。

私みたいに「我流」でもいいとは思います。
しかし、何年も稼げない時代がある事もお忘れなく。

2)楽に、簡単にお金稼ぎができる・・
こんな甘い言葉、決してありません。
当然、初期投資も最低限は必要ですし
最初は時間と労力は必要なのです。

3)この世界は「ビジネススタイルの流れ」が
非常に早いです。いかに情報を早く手に入れるか・・
とても大切です。

4)最後に「どの意見を持った先輩方」でも
最終的に行き着く所は同じです。
最終地点までの手法が違うだけ・・
ここを忘れずに信念を持って進んでください。

こんな不思議ちゃんな私ですが
人一倍、苦労してここまで来ました。
ですから皆様の悩みも非常に分かります。
そんな悩みを解決して頂きたく

「メールマガジン」

を発行しております。
宜しければ、登録してみてください。
必ずや何がしら、気付きがあると思いますよ!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ