googl「モバイルフレンドリー」について

こんばんは、Office Hisano代表の齊藤久野です。

先日グーグル様からアナウンスがあった
「モバイルフレンドリー」について、
情報共有をしよう!!ということで、
諸々アナウンスさせて頂ければと存じます。

ご存知かと思いますがグーグル
4月21日からスマホ最適化していないサイトは
モバイル検索の順位が低下するということが正式発表されました。

関連記事はこちらからになります。

この辺りを読んで頂ければ問題ないかと存じます。
————————————————————

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/03/06/19484

————————————————————

簡単に言ってしまうと、下記の手順で対応していけば
当面は大丈夫だと言われております!
————————————————————

①ウェブマスター向けモバイルガイドを熟読の上、記載内容を実行
https://developers.google.com/webmasters/mobile-sites/mobile-seo/?hl=j…

②モバイルフレンドリーテストでサイトをチェック
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja
⇒ 評価されれば当面は心配要らずです!

③ウェブマスターツールの「モバイルユーザビリティ」レポートをチェック
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-usability

④PageSpeed Insightsでモバイルユーザーエクスペリエンスを診断
https://developers.google.com/speed/docs/insights/about?hl=ja

————————————————————

定義的には下記に通りです。
———————————————————————————-

・携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと

・ズームしなくても判読できるテキストを使用していること

・ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、
コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること

・目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた
状態で配置されていること

———————————————————————————-

あなたのサイトは大丈夫ですか?

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ