驚きの嫌われっぷり!? ヒカキンが地震を心配しただけで批判コメントが殺到!!

こんにちは、齊藤久野です。

youtuberで有名な「ヒカキンさん」、叩かれていますね!
出る杭は打たれる・・なんでしょうか?

しかし、記事内容があまりの書かれようでしたので
皆さんと共有したいと思います。

記事内容ここから・・

地震を心配したらリプライで叩かれる

 11月22日午後10時8分頃、長野県北部を震源地とする震度6弱の地震が発生した。この地震により、長野県白馬村や小谷村などで家屋被害100件超、負傷者は40人以上の被害が確認された。(11月23日13時30分時点)
 この地震を心配し、地震発生直後である午後10時12分に人気YouTuberのヒカキンさんがTwitter上で.

「新潟県上越市震度5弱!? みんなだいじょうぶか!? > < 」

と発言したところ、

「地震で◯ね」
「いい奴ぶるな」
「ブンブンハローEarthquake(地震起こしながら)」

 などの批判的なリプライが多数寄せられる事態となった(◯は侮蔑表現のため編集部で自主規制)。現在は、そのツイート自体は削除されている。

 ヒカキンさんはYouTuberとして成功した人物であるものの、これまでその存在を知らなかった人からは「動画がつまらない」「下らないことをやっている人」などという感想を持たれ、アンチファンも増えている状態であった。

そんなタイミングだったので、この発言も偽善的とも捉えられてしまい、アンチとしては叩かずにはいられなかったのだろう。

また、ヒカキンさんの動画視聴者は学生層など若い層が中心のため、行き過ぎた発言で罪になるケースを知らないのか、安易に侮蔑表現を使ってしまうことが考えられる。
 だからと言って、震災被害を心配しただけで他者に暴言を吐かれるとは、いくらなんでも可哀想すぎる。同情した人がファンになるくらいの、せめてもの救いがあることを願う。.(ブッチNEWS)

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ